アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
InterSafe Personal インストール手順
No.4288  日付:2013-03-26 15:47:00

回答
1.インストールを実行するパソコンにログインします。

  ※管理者(Administrator)権限を持つアカウントでログオンします。
  ※ウィルス検知ソフトなど、ログオン時に自動的に起動するアプリケーションはすべて終了してください。


2.インストールプログラムを実行します。

  Ver2.5の場合、
  Windowsのチャームメニューの[検索]より「setup_win8.exe」を検索し、「setup_win8.exe」をクリックします。
  ISPS_install_win8

  
  Ver2.3の場合、
  Windowsの[スタート] → [ファイル名を指定して実行]を選択し、[参照]ボタンをクリックします。
  ダウンロードファイルの保存先フォルダ内の「setup.exe」を選択後、[開く]ボタンをクリックします。
  最後に、[OK]ボタンをクリックします。


3.ユーザアカウント制御の通知画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。


4.インストール確認画面

  

  内容を確認し、[はい]ボタンをクリックします。


5.セットアッププログラムが起動します。[次へ]ボタンをクリックします。

  


6.「使用許諾契約」の確認

  

  使用許諾契約の内容に同意しインストールを続行する場合は、[はい]ボタンをクリックします。


7) ユーザ情報の入力

  

  ユーザ名、会社名、シリアル番号を入力後、[次へ]ボタンをクリックします。


8.管理画面パスワードの入力

  

  管理パスワードは、設定を変更する際に必要となります。
  半角6文字以上12文字以内で入力します。
  管理画面パスワードを入力後、[次へ]ボタンをクリックします。


9) プロキシサーバの設定

  

  インターネット接続においてプロキシサーバへの接続が必要な場合、
  プロキシサーバの情報を入力して[次へ]ボタンをクリックします。
  プロキシサーバを使用していない場合や、不明の場合は、
  何も入力しないで[次へ]ボタンをクリックします。


10.セットアップタイプを選択する画面が表示されます。

  

  パソコンが起動した直後からフィルタリングするか設定をします。
  インストール直後にフィルタリングを有効にする場合は、[有効にする]を選択します。
  インストール直後にフィルタリングを有効にしない場合は、[有効にしない]を選択します。
  いずれかを選択後、[次へ]ボタンをクリックします。


11.インストールファイルのコピーが開始されます。

  
  
  インストールを中止する場合は、[キャンセル]ボタンをクリックします。


12.インストールの完了画面が表示されます。

  

  インストール後、[完了]ボタンをクリックします。
  「管理画面を表示し、フィルタリングルールを設定する」にチェックが入っていた場合、
  管理画面が起動します。


13.インストール完了後、再起動 (Ver2.5の場合は、この画面は表示されません。)

    



対象製品 InterSafe Personal
対象バージョン 2.3 , 2.5 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください