アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
よく検索されるキーワード
カテゴリ検索
FAQ
タイトル
Yahoo閲覧時、セキュリティ証明書のエラーバーが表示される。
No.4279  日付:2013-12-24 11:00:00

回答 <現象の詳細と原因>

Yahoo!Japan(http://www.yahoo.co.jp/)のトップページおよび
各ページへアクセスした際に画面内部に以下のセキュリティ証明書の
エラーが表示されることがあります。

<IE9の場合>


<IE8の場合>


これは、Yahooのページ内にFacebookの連携リンクが埋め込まれており、
Yahooにアクセスすることで、自動的にFacebookへのアクセスも発生するためです。

FacebookのURLはいずれも[SNS・ミニブログ](v7以前は[SNS・ブログ])カテゴリ
に登録されておりますので、こちらのカテゴリを規制設定にされている場合は
Facebookに関連した箇所が規制されます。

なおかつ、埋め込まれているURLがHTTPSサイトの場合、証明書のエラーが表示されます。

※HTTPSサイトの規制時に証明書のエラーが表示される件の詳細については
   以下のFAQをご参照ください。


<対策>
以下3通りの対策があります。

方法1:下記URLを規制が設定されている「ユーザ設定カテゴリ」に追加する(各製品、バージョン共通対応可)
 
  以下のURLを例外URL機能を規制が設定されている「ユーザ設定カテゴリ」に登録することで、
  証明書エラーバーを非表示に出来ます。
 
 http://connect.facebook.net

   ※上記URLは今後変更になる場合もあります。
   ※上記URLがリクエストされない場合もあります。この場合は、回避できませんので
      方法2もしくは方法3にて回避してください。

方法2:規制されているURLを「許可カテゴリ」に追加する(各製品、バージョン共通対応可)

  以下のURLを例外URL機能の「許可カテゴリ」に登録することで、
  証明書エラーバーを非表示に出来ます。

  https://s-static.ak.facebook.com
  https://www.facebook.com

  ※同時にFacebook へのログイン、利用も許可されますのでご注意ください。

 
方法3:WebFilterの証明書をブラウザにインポートする(Ver7.0、Ver8.xのProxy版のみ対応可)

  WebFilterが予め用意している証明書をクライアントPCのブラウザに
 インポートすることで、証明書エラーバーを非表示に出来ます。

  Internet Explorer、Opera、Firefox の各ブラウザの証明書のインポート手順は、
  Ver7.0では、「InterSafe WebFilter v7.0 管理者マニュアル」の[付録」 - [K. 証明書のインストール]、
  Ver8.0では、「InterSafe WebFilter v8.0 管理者マニュアル」の[付録」 - [H. 証明書のインストール]、
  Ver8.5では、「InterSafe WebFilter v8.5 管理者マニュアル」の[付録」 - [H. 証明書のインストール]
  に掲載していますので、手順に沿って設定をおこなってください。
 ※Chromeでは、Internet Explorer の証明書を参照しています。
  Chromeをご利用の場合は、Internet Explorer に証明書をインポートしてください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン ALL 対象ビルド  
添付URL 例外URLの登録方法(Ver8.0)
一般情報
アンケートにご協力ください