アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
例外URLの登録方法
No.4133  日付:2016-07-27 14:50:00

回答 InterSafe CATSで例外URLを登録する手順です。
[フィルタリング設定] - [登録するグループ] - 「例外URL設定へ」 と進みます。

フィルタリング設定画面


例外URLの登録画面


■管理画面上で登録する場合
1.「例外URL登録へ」をクリックします。
2.URLを登録したいカテゴリとサブカテゴリを選択し、URLを入力[登録]ボタンをクリックします。
※特定のURLを許可したい場合は、カテゴリは必ず「許可カテゴリ」を選択してください。
※特定のURLを規制したい場合は、規制を行なう場合は「ユーザ設定カテゴリ」を選択いただき、
 「カテゴリ別ルール設定」にて対象カテゴリが規制になっていることをご確認ください。

例1) 許可カテゴリに登録する場合の設定画面


例2) ワイルドカード指定する場合の設定画面

■例外URLを一括登録する場合
新規で登録する場合は「インポート」、追加で登録する場合は「エクスポート」からファイルをダウンロードします。
※新規で登録する場合はテンプレートファイルを取得してください。
※追加で登録する場合は例外URL一覧ファイルを取得してください。

 登録内容が置換されるため、追加の場合は、エクスポートとしたファイルにURLを追加し、編集
した
 ファイルをインポートしてください。

1.ファイルを編集、保存します。
登録形式/カテゴリ/サブカテゴリ/URL情報を入力し、ファイルを保存してください。
※一覧ファイルを編集する場合は登録済みの情報を削除しないでください。
※ファイル拡張子はxlsファイル(EXCEL2003形式)で利用してください。

例外URLの登録一覧


2.「インポート」をクリックします。

インポート画面

※こちらから新規登録用テンプレートが取得可能です。

3.対象ファイルを選択します。

4.「OK」をクリックします。


登録が完了しましたら、クライアントPCのルールの更新を行なってください。
※ルールの更新は添付URL「フィルタリングルールが更新されるタイミングについて」をご参照ください。

対象製品 InterSafe CATS
対象バージョン 4.6以降 対象ビルド  
添付URL フィルタリングルールが更新されるタイミングについて
一般情報
アンケートにご協力ください