アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
InterSafeCATSのインストールに失敗してしまう。
No.3766  日付:2011-07-01 14:25:00
質問 オンラインでも、インストーラでもCATSのインストールが失敗してしまいます。

回答

InterSafeCATS Ver2.1から、インストール時のLSP競合検知機能が追加されました。
LSPを使用するアプリケーションが検知された場合は、以下のメッセージが表示されます。
※LSP…Layered​ Service​ Provider

■オンラインインストール時

メッセージ:「インストールに失敗しました。 code:[1602]」


 

■インストーラーインストール時

メッセージ:「不明なレジストリ情報を発見しました」


 

【InterSafe CATS Ver4.3以降の動作仕様について】
但し、InterSafe CATS Ver4.3以降ではフィルタリングの動作仕様が変更され、
LSPではなくWFP(Windows Filtering Platform)を使用するようになったため、
Ver4.3以降のモジュールについてはコンフリクトの恐れは低減しております。

但し、LSPを使用するアプリケーションにはInterSafe CATSと類似の機能を
備わっているケースもあり、機能上競合を起こす可能性もあるため、
インストール時に警告を表示する仕様となっております。

Ver4.3以降のモジュールのインストール時に上記のメッセージが表示される場合は、
「はい」ボタンをクリックしてインストールを続行し、インストール後の動作に
問題が生じないか確認をお願いいたします。

インストール後、動作に問題が生じる場合(フィルタリングが有効にならない等)は、
問題再現時の情報をサポートツールで取得し、弊社までご送付ください。
サポートツールでの情報取得手順については、参考URL「CATS不具合の際の必要な情報(Ver4.3以降)
をご参照ください。
対象製品 InterSafe CATS
対象バージョン 2.1 , 3.0 , 4.1 , 4.2 対象ビルド  
添付URL CATS不具合の際の必要な情報(Ver4.3以降)
一般情報
アンケートにご協力ください