アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
LogDirectorのサービス起動、停止方法
No.3356  日付:2015-03-06 14:40:00
質問 LogDirectorのサービス起動、停止方法を教えてください。

回答
■Linux版
/usr/local/logdirector/bin にある下記のシェルを実行してください。

●起動
 log_director_ctl.sh start
●停止
 log_director_ctl.sh stop
●再起動
 log_director_ctl.sh restart

■Windows版
Windows 版で LogDirector を起動/停止する場合、データベースの操作と
Tomcat の操作の 2 種類を行う必要があります。 

●データベースの起動・停止 
1)  [スタート]ボタン→[管理ツール]→[サーバーマネージャ]をクリックします。 
    「サーバーマネージャ」画面が表示されます。 
2)  [構成]→  [サービス]をクリックし、サービスの一覧を表示します。 
3)  Postgres-xxx-9.x~~を選択し、左上メニューで[サービスの起動]または[サービスの停止]をクリックします。 


●Tomcat の起動・停止 
4)  [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[Apache Tomcat 7.0 Tomcat7]→[Moniter Tomcat]
     をクリックします。「Apache Tomcat 7.0 Tomcat7 Properties」画面が表示されます。 
5)  画面下部で[Start]または[Stop]をクリックします。 


※ 両サービスは OS 起動時に自動で起動します。 
※ 停止状態から起動する場合、必ずデータベース→Tomcat の順で起動してください。

対象製品 InterSafe LogDirector
対象バージョン 1.0 , 2.0 , 2.1 , 3.0 , 4.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください