アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[SD] セキュアデバイスの各領域について
No.3201  日付:2009-11-18 09:30:00

回答

セキュアデバイスは、単一のUSBメモリを3つの領域に分けて利用します。

それぞれの領域には、下記の特徴があります。
◆プログラム格納領域 
  セキュアデバイスに関するプログラム一式、マニュアルが格納されています。
  格納されているファイルは削除可能の為、プログラムやマニュアルを削除
  しないように気をつけて下さい。
  容量は、バージョンによって約10~20MB程度です。

◆データ保存領域
  セキュアデバイスの起動プログラム実行後のパスワード認証に成功後に
  表示される領域です。利用者が扱うデータ(ファイル)の保存を行うことができます。
  尚、テンプレートの設定ポリシーに基づいて、PC/SD間のデータ移動を制御します。

◆ログ保存領域
  ログを格納する領域です。
  Windows上では認識されない為、利用者は意識することがありません。

対象製品 InterSafe SecureDevice
対象バージョン 1.X , 2.X , 3.X , 4.X 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください