アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
各エディションにおけるセキュアデバイスとホストPCの関係について
No.3078  日付:2009-08-14 17:39:00

回答

◆概要
  各エディションにおけるセキュアデバイスとホストPCの関係について 

◆詳細
  各エディションにおけるセキュアデバイスとホストPCの対応関係について
  記載します。
 
 [SecureDevice Standard]
  1つのセキュアデバイスに対して登録できるホストPCは1台だけです。
  ※PC固有の情報を識別しますので、PCに依存します。
  1つのPCが複数のセキュアデバイスのホストPCとなることは可能です。
 
 [SecureDevice Professional]
  1つのセキュアデバイスに対して複数台のPCをホストPC登録することができます。
  1つのPCが複数のセキュアデバイスのホストPCとなることは可能です。
 
 [SecureDevice Ultimatel]
  InterSafe Client(常駐型クライアントソフト)のログインユーザー
  によってホストPCとして動作するか、ゲストPCとして動作するか決定します。
  どのユーザでホストPCとして動作するかは、セキュアデバイス作成時に決定します。
 InterSafe Clientがインストールされていない環境では、ホストPCとして
  動作することはありません。また、InterSafe Clientがインストールされて
  いない環境でゲストPCとしての利用可否を設定することもできます。

対象製品 InterSafe SecureDevice
対象バージョン ALL 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください