アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
メッセージ「Currently there is no available thread」について
No.2391  日付:2018-06-28 13:15:00
質問 InterSafe WebFilterのログに次のようなログが時々出力されるようになりました。
ログの意味を教えてください。

000031 Currently there is no available thread. Waiting for a thread to become available.

回答 サービス起動時に生成したスレッド数以上の接続を受け付けた場合、
空きスレッドができるまで接続が保持される動作となっています。
このときこのログが出力されます。
※InterSafe WebFilterではスレッドのチューニングはプロセス数の増減で
   行います。

【Ver8.0以降の場合】
Proxy版は、InterSafe_proxy.log
ICAP版は、InterSafe_filtering.log
に出力されます。

【Ver7.0の場合】
すべての製品で、 InterSafe_sys.log
に出力されます。


接続要求が多い場合は、空きスレッドができるまでの時間、
クライアント側で遅延が発生するようになります。

一時的な同時接続数の増加によりこのログが出力される事がありますが、
早急な対応は不要です。
このログが継続的に出力される場合は、プロセス数の増加をご検討ください。

プロセス数を増加される場合は添付URLをご参照ください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 , 8.0 , 8.5 , 9.0 対象ビルド  
添付URL タイムアウトエラーが頻発し、サービスが停止する
一般情報
アンケートにご協力ください