アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
アクセスログの応答コードに0が出力されることがある
No.1948  日付:2012-07-12 09:00:00
質問 アクセスログの応答コードに 0 が出力されることがあります。
通常は 200 など 0 以外の値が出力されているのですが、
0 が出力されるケースを教えてください。

回答

製品別に説明します。

●Proxy版の場合
HTTPでの通信の場合は、応答コードを正常に出力します。
HTTPSでの通信の場合は、CONNECTメソッドによって通信が
トンネリングされており、応答コードを認識できないため、0が出力されます。

ただし、HTTPS解析機能(SSL Access Controller もしくは、サーバデコード)を
利用している場合は、応答コードを正常に出力します。
また、HTTPSプロトコルの通信でも、フィルタリングサーバ
自身が応答する「503」などのエラーコードは出力します。

管理画面にて、ログ出力項目の「応答コード」のチェックを外している場合も
応答コードに0が出力されます。

●Squid版、ICAP版の場合
Squid版およびICAP版では常に0が出力されます。

対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 5.0 , 6.0 , 6.5 , 7.0 , 8.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください