アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
LogLyzer ホスト名(IP)が付加された同一のログファイルが増える
No.1911  日付:2012-08-10 10:00:00
質問 InterSafeサーバとLogLyzerを同一筐体で運用しています。
毎日自動でログの取り込みを行ってますが、一度取り込んだ
ログが二重に取り込まれます。
ログフォルダを確認すると、先頭にサーバのホスト名が付加
された同一のログが増えています。
原因と対処方法を教えてください。

回答 InterSafe WebFilterサーバのログ出力先フォルダと、LogLyzerの
ログファイルフォルダを、同一フォルダに指定している場合、
このような現象が発生します。

LogLyzerでは、ログの自動取込を実行した場合、InterSafe WebFilter
サーバからログを取得し、LogLyzerのログファイルフォルダにコピー
します。その際にファイルの先頭に、InterSafe WebFilterサーバの
ホスト名またはIPアドレスを付加します。

InterSafe WebFilterサーバのログとLogLyzerのログを同一フォルダに
指定した場合、ホスト名またはIPアドレスを付加したコピーファイル
が同じフォルダにコピーされ配置されます。これを翌日の自動取り込み
で再度取り込んでしまうため、ログを二重に取り込みを行うことになります。


ホスト名(IP)が付加された同一のログファイルが増える際のイメージ図

InterSafe WebFilterサーバのログ出力先は、LogLyzerのログファイル
フォルダを指定しないよう運用してください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン LogLyzer , 8.0 , 8.5 , InterSafeWebFilter , 7.0 , 8.0 , 8.5 , 9.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください