アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
InterSafe設定変更後にサービスを再起動するには
No.1666  日付:2010-06-15 16:30:00
質問 InterSafeの設定ファイル(proxy.inf)の項目変更後に、
サービスを再起動するにはどうすればいいですか。

回答 InterSafeの設定ファイル(proxy.inf)の項目変更後は、
サービスの再起動が必要になります。以下のサービスを
再起動してください。

<Windows版>
 右クリックメニューから停止/起動してください。
 ・管理サービス
   InterSafeAdminControl
 ・拡張Webサービス
   InterSafeWebservice
 ・フィルタリングサービス
   InterSafeProxyControl

<Linux、Solaris版> 
  以下のコマンドで再起動してください。
  ・管理サービス
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsadmin stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsadmin start
  ・拡張Webサービス
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsweb stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsweb start
  ・フィルタリングサービス
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsproxy stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsproxy start
  
  以下のコマンドで、管理サービス、拡張Webサービス、フィルタリングサービスの
  3つを一度に停止/起動することも可能です。

    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsmain stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsmain start

対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください